建設業登録・分析・審査

空調設備工事業を営んでおりますが、最近500万円以上の工事をするようになりました。そこで、建設業につき県知事の許可をうけたいのですが、許可をとるために必要な条件等について教えてください

 建設業の許可を受けるためには、次の5つの資格要件を備えていなければなりません。1、経営業務の管理責任者がいること。2、専任技術者を営業所ごとにおいていること。3、請負契約に関して誠実性を有していること。4、請負契約を履行するに足る財産的基礎又は金銭的信用を有していること。5、欠格要件に該当しないこと。
 これらの要件のうち、1と2が重要です。1の経営管理者とは許可を得ようとしている建設業に関し、5年以上経営業務の管理責任者としての経験を有する者か、許可を受けようとする建設業以外の建設業に関し、7年以上経営業務の管理責任者としての経験を有する者をいいます。その経験を裏付ける資料として5年分あるいは7年分の工事契約書等が必要になります。2の専任技術者とは一定の国家資格(たとえば二級建築士)等を有している人をさします。
 この2つの要件が備われば、まず建設業の許可をえることは可能です。 




戻る